« August 2008 | Main | October 2008 »

2007.11.16パフォマーケット

2007.11.16
ステラプレイス・パフォマーケット

思えばこれがステラ最終ステージというわけです。
08年は実施なくなったし。

ついでに都合により08年はストリートに出てないので
のまっつにとっては
これが最後のストリートでもあります。

が、んー、久々だったこともあって
この日はずいぶんいろんなものを忘れ物してたみたい。
ついでにMDの調子が悪くて、録音記録も残ってないのだ(爆)。

そこここに残した文字記録によれば
MD音源の音楽を使って詩を読んだり、
リクエストもけっこうあったりで
「終わってみればけっこう盛り沢山でした。」とあるけど。

しかーし、記録もなければお客様写真も残ってないのだったorz

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2007.11.10白石区民センターホール

2007.11.10
Ca250235白石区民センターお呼ばれ公演。
具体的には図書室の事業で
かなり前から図書室前には
こんなポスターも貼って
いただいてました。

そういえば、この日も体調不良だった。
しかもマイクを使ったコラボパフォーマンスだったす。
いろいろ調整して、けっきょく全面的にマイク使うことにしたんだっけ。

でもって、やっぱり反省として
「一方的だったかも」と、どこかに書いてる。
このへんは、08.09.15と通じるとこがかなりありm(_ _)m。

楽器がマイク使うとなると
やっぱりバランス調整するためには
こっちもマイク必要だしね。ってことは分かってるんだけど
なんか抵抗してたなあ、あの頃はかなり。

元々、それ抜きに「演出的に」一部だけマイク使うことにしてたんだけど
結局、ある程度最初からマイク音を使うことにしたんだった。
そこんとこ含めて、照明や音響まで、かなり作り込んで臨んだってのは
まっつ読み語り史上「初」でしたね。

宮澤賢治「双子の星[青空文庫]」(フルートコラボ)と
告知遠慮の許諾作品「鬼の素」(ピアノコラボ)
(覚 和歌子「ゼロになるからだ(徳間書店)」[Amazonページ]より)
をお届けしました。
第九に最後、マイク通してウィスパーを重ねるってのが
もっとも「演出的」な部分でした。

事後談ですが、「鬼の素」は
主催者側のおひとりは事前に目を通したとき
『これは区民センターのイベントでやるものとしてどうかなあ』
と思ってたそうなんですが
リハを観て「ぜひやってください」ってことになって実施に至ったのでした。

事前告知には使わない自主規制での著者許諾作品ながら
そんな経緯もあったのでした。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2007.11.05 closed@某幼稚園

2007.11.05
この日は某幼稚園で、closedのヨミ楽会系コラボライブ。

あんまり細かいことまで書けないけど、
とにかく、反応がすごすぎ。
なにしろ、最初の作品「ねずみのよめいり」なんて
タイトル読んだだけで大笑いだもの。

おかげでノリノリにノせられたまっつ、
次の演目ではまだ始まったばかりのうちにハケようとする
伝説的なトチリをしました(爆)。

実は、数ヶ月前にデモンストレーションでミニライブやったのね。
その分、楽しみにしていてくれたからなんだろうなあ。
もちろん、自分たちのホームだからこそ、
そこまでのびのび反応してくれたんだと思う。

観てくれる側の力ってのは、ほんとうに大きなものだと
改めて体感したライブでしたね。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2007.11.03曙図書館

2007.11.03
オペレ & まっつ@手稲区曙図書館

Ca250253札幌市内図書館から
初のお招き。
もっともオペレさん主軸の
オファーなので
メインは人形劇の
1時間弱。

まずは「三匹の小ぶた」
ふとがみ訳からスタート。
オペレkyoさんのブックパネルとのコラボで
基本、まっつがオオカミ役。
リハで合わせていくうちに、右手が手人形になりました。

続いてはオペレ、07年新作「いどのおはなし」
井戸ネタな4つの有名昔話を
オペレ流味付けでやる短編集ね。
オオカミとブタとヤギ、3匹がいい味出してるんだ。
っても2人で操作してんだけどね。人形劇って不思議。

続いてはまっつ定番
かさいまり/作・村上康成/絵「ぴっけやまのおならくらべ(ひさかたチャイルド)」[Amazonページ]ソロ
(2008年度は上演凍結中)。
もう1本、プログラム外の追加で
新美南吉「きのまつり」[青空文庫ページ]。
こっちはしっとり系ということで選んだんだけど、
小さい子には微妙だったかも。
でも、大人の方々には、けっこう豊かなものをお届けできた気がする。

最後はオペレ作品「りゅうになりたかったへび」。
わたくしも人形操演で参加。主に「へび」をやってました。

お帰りに小龍を持ってお見送りしたら、
けっこう子ども達、かわいいーとかって
さわっていく。人形には持ってかれますねえ。

ところで、
冒頭「まっつ知ってる人」に手を挙げてくれたのは
6〜7人。オペレの半分くらいだった。まだまだっ。

オペレ&まっつは2008年秋にも予定あります。
こちらもお楽しみに。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« August 2008 | Main | October 2008 »