« 2007.09.30和寒図書館 | Main | 2007.10.13解体講座2 »

2007.10.06トラック協会

2007.10.06トラック協会「読み聞かせ広場」@アリオ札幌

Ca250239Ca2502380202前年も
お呼びいただいた
トラック協会の
イベント。

2006年記録
http://mghj.air-nifty.com/mats/2006/10/930_2119.html

今回は2ステージ登場。各30分ほど。
前年とは趣向を変えて、
去年評判良かったからってことで
1回目は全面リクエスト大会。

協会さんで用意していただいた絵本(絵本コーナー)がけっこうあったので
次々リクエストが出そうな雰囲気。
やむをえず、大半を途中までにしたり
文章量の多い作品は、絵だけで途中のひと波乱まで見せていったり
新技みたいな感じになりました(爆)。
都合、さわった作品は8本。うち3つが初見。
唯一、完読したのは
Sam McBratney 文/Anita Jeram 絵/小川 仁央 訳
どんなにきみがすきだかあててごらん(評論社)」[Amazonページ]
あらかじめ途中までになることを言って
とにかく数をこなすことを重視したので、泣き出す子などはいませんでしたね(笑)。

それができたのも、今回、上記1ステめの後
片隅の絵本コーナーのあたりで、引き続きリクエスト読み語りをさせてもらうことになったから。
マイクなし、座り読みで10名程度のお客様に囲まれて
こちらではどんどん完読していきました。
ひとつはさっき途中までだったやつの残り。
その他に初見の3作品。本編なみ、30分くらい読んでました。


2回目のステージは
基本的にランディシリーズ既刊分2本をお届けすることにしていて
多少、時間が残るというので、この数日前に許諾いただいたばかりの
坂本 勤「サカナはみんな左向き?(北海道新聞社)」[Amazonページ]から何編かをお届け。

Ca2502380102偶然にも、この日前後
アリオ丸善で
この作品の原画展を開催中。
しかも翌日には坂本さんの
トーク&サイン会もあるというので
そちらも宣伝しておきました。

その後、ランディーシリーズ1作目と2作目をお届け。

作者のそらさんからは、他の作品の読み許諾もちゃっかりいただいたのでした。

今年も企画は動いているようですけど
いまのところ未詳です。

そらさんのプログ
http://sora.pulp.jp/
に、少し動きが出てくるかも。

|

« 2007.09.30和寒図書館 | Main | 2007.10.13解体講座2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2007.10.06トラック協会:

« 2007.09.30和寒図書館 | Main | 2007.10.13解体講座2 »