« June 2008 | Main | August 2008 »

2007.09.22紅茶夜会14

「夜と紅茶とヨミガタリ〜第14夜〜」

どうやら9月の記録的な真夏日の翌日だったようです。
(てことは、前日記・講座の日が真夏日だったのか…)
この日は中原中也特集をお届けしました。
生誕100年だったんですね、2007年。

自分でも挑戦のつもりだった。
なんとなく「詩人」といえば中也。みたいな感覚があって。
さらに50歳が30歳未満のことばを読むのって、どうよ。
みたいな感じもあって。

散文だと、あまりそういうところ障壁に感じないのだけど
詩の場合、けっこう「そのもの」だからねえ。

と思ってたのだけど、案外、読めた。
しかも、予想よりも深い感じに読めた。

しかし中也の散文を読んだら
とたんに、もっと手応えがあったのね。
んー、だいぶ経つけど、その違いは
いまだしっかり解明はできてない。

「長さの差」とか
「視線の集中度」とか
仮説はあるけどね。

Ca250229けっこうお初の
お客様も多かった。
中也が呼んだところも
あったかもしれませんね。

終了後すぐに第2弾を考えるって話も出てたけど、まだ予定されてないっす。
一方、いまのところまだ演目決まってません。次回08年10月の紅茶夜会18。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2007.09.21読み語り講座

2007.09.21中島児童会館「読み語り入門講座」講師

9月〜10月にかけて週1回ずつ実施された講座の
1回分について「コミュニケーションの力」と題して担当。

基本的に前年と同様の形で実施。
http://mghj.air-nifty.com/mats/2006/09/912_a0a1.html

通常のニュアンスと少々違う
ヨミガタリスト流の読み語りをまずはデモンストレーション。
「がちょうのたんじょうび」童話
「いそがなくっちゃ」絵本

読み手とのコミュニケートを重視する点を強調して
伝え、伝わったことの確認というコミュニケーション基本のゲームを少し。

その後、表現経験の豊富な方からほとんどない方まで
バランスとれるようにチーム編成し
図書室から読みたい本を選び、2分くらいの長さを決めて
それぞれチーム内で、お互いに伝えるように読み練習。

最後にチーム対抗形式で交互読みでの発表。
残った時間で、確か、いくつかまたデモンストレーションもしたはず。
う。記録はどこかになかったか。

Ca250228こんなにたくさんの方々に
読み語り経験を
していただきました。
今年は「まっつ」を
あらかじめご存知の方も
何人か確かいらっしゃったのでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.09.16親子向け

おはなしと音楽のすぺしゃるらいぶin由仁町

由仁町文化交流館「ふれーる」リハーサル室にての親子ライブ
少しずつ演目を変えながらのフルート&ピアノとのコラボレーション第6弾。

この日新たに「やった」のは
小学校2年生作の絵本「トマト王国」
「どきん」(谷川俊太郎/理論社)
そして由仁町の推奨ソング
「はやねはやおきあさごはん」、「歌った」よ(爆)。
http://www.town.yuni.lg.jp/annai_hokenhukusi_syokuikunouta.htm

Ca250225写真後方にあるのが
その歌詞の書き出し。
由仁町ご当地ソングだけあって
けっこう皆さん、
歌ってくれました。のだっけ?
由仁町文化交流館「ふれーる」リハーサル室に
お集りくださったなかなかのお客様に感謝。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2007.09.09バレエ発表会

2007.09.09バレエ発表会つなぎ芝居

さて、昨年の9月には、こんなステージもありました。
バレエ発表会での「つなぎ芝居」とでもいうもの。

バレエサークルポアント
眞山みどり&☆TAP☆ART☆POP☆ 発表会
「THE DOLL 〜時を越えて〜」

その第1部「THE DOLL」に
個々のバレエ小品をつなぐ形のお芝居で出演したのです。
踊るダンサーたちを「人形」に見立てて
それらにときには入り込みながら進める二人+α芝居。

0970909s本格的照明も入ってのステージで
まっつがダンサーさんと絡むのは
ちょこっとだけだったけど、
その貴重な1シーンがこれ。

踊る皆さんにとっても
ぼくらにとっても、初めての試みで
やる前には、浮いてしまうのではないかと心配してもいたのだけど
見事な脚本のおかげで
しっかりひとつの物語として成立したお芝居になりました。

Ca250199最後には
こんなお花まで
いただきました。
ありがとうございました。

脚本:長岡登美子(yhs/即興組合)
芝居出演の相方:小松悟(エンプロ)

そんな長岡登美子氏の文章を読み語らせていただく機会があります。
2008/7/26土 おとなのための読み語りライブ
      「夜と紅茶とヨミガタリ〜第17夜〜」
http://yomigatari.daa.jp/2008/07/in_5.html 下段

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« June 2008 | Main | August 2008 »