« 2007.09.21読み語り講座 | Main | 2007.09.30和寒図書館 »

2007.09.22紅茶夜会14

「夜と紅茶とヨミガタリ〜第14夜〜」

どうやら9月の記録的な真夏日の翌日だったようです。
(てことは、前日記・講座の日が真夏日だったのか…)
この日は中原中也特集をお届けしました。
生誕100年だったんですね、2007年。

自分でも挑戦のつもりだった。
なんとなく「詩人」といえば中也。みたいな感覚があって。
さらに50歳が30歳未満のことばを読むのって、どうよ。
みたいな感じもあって。

散文だと、あまりそういうところ障壁に感じないのだけど
詩の場合、けっこう「そのもの」だからねえ。

と思ってたのだけど、案外、読めた。
しかも、予想よりも深い感じに読めた。

しかし中也の散文を読んだら
とたんに、もっと手応えがあったのね。
んー、だいぶ経つけど、その違いは
いまだしっかり解明はできてない。

「長さの差」とか
「視線の集中度」とか
仮説はあるけどね。

Ca250229けっこうお初の
お客様も多かった。
中也が呼んだところも
あったかもしれませんね。

終了後すぐに第2弾を考えるって話も出てたけど、まだ予定されてないっす。
一方、いまのところまだ演目決まってません。次回08年10月の紅茶夜会18。

|

« 2007.09.21読み語り講座 | Main | 2007.09.30和寒図書館 »

Comments

10ヶ月も前のことなのですが、不思議なことに、あのときの空気感まで思い出せます。
中也生い立ちからの年譜を掛け合いでご紹介したのも好評で印象深いです。
散文は、いずれ全文を。

さて。
10月25日紅茶18、何やりましょ?
一区切り的な意味も持たせたいので、何か特別な演出を考えたいところではあるのですが…。

Posted by: はるっち | Thursday, July 31, 2008 22:23

詩も素敵ですが、
散文、よかったですよね。
いつか、全文聴いてみたいです☆

Posted by: rupi | Friday, August 01, 2008 09:13

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2007.09.22紅茶夜会14:

« 2007.09.21読み語り講座 | Main | 2007.09.30和寒図書館 »