« November 2007 | Main | April 2008 »

2007.7.28 紅茶夜会SP

「夜と紅茶とヨミガタリ〜真夏のすぺしゃるバージョン〜」
メインメニューは宮澤賢治作「双子の星」
フルートとのコラボバージョンでお届け。

この日のためにカラオケ屋で合わせたりなんだり
毎回違うおいらの読みに、しっかり合わせてくれて
気持ち良く読めた記憶あり。

その後、この作品は他所でもコラボバージョンで展開したのは、後のお話。

紅茶はアイスティー。
確か特別スペシャルなものも出していただいたんでなかったっけ。
しっかりお茶会を楽しんで
その後、恒例、お茶とともにのリクエストタイム。

この日はプロデューサからのリクエストで
覚 和歌子 詩集「海のような大人になる(理論社)」[Amazonページ]
より『いのちの名前』。

騙り読みリクエストで、なんのレシートだったかなあ「ルピさん風に」(笑)
こんなリクエスト初めて。
あ、ルピさんていうのは、フルートでコラボってくれた方。
あんまりピタッとはいかなかったけど、
むしろ、そのせいか、反応が多々、多々。(笑)(笑)

ほかにお客様やスタッフさんからのその場リクエストで
宇佐美百合子 詩集「こんな美しい朝に(PHP研究所)」[Amazonページ]
より『愛の力』
長 新太「ノンビリすいぞくかん(理論社)」[Amazonページ]より『いせえびのはなし』

でもって、さらに詩のボクシング用に作った自作詩を
これもリクエストで披露。
結局、披露されることのないままだったしね。
「悲しみの舟がゆく」
「世界は…」
意外というべきかどうなのか
自分のコトバは読みにくいと思ってるんだけど
評判良かったす。かなり。
これ聞いて確か「本気でファンになる」とか言ってくれた人がいたような…
(都合のいい記憶?)

かなり遠方からいらしてくれたお客様もあり(と記録にあり)、
真夏のスペシャルらしく、プロデューサのアツイ語りも飛び出たライブ。
おいしく、たのしく、幕を閉じたのでありました。(よね、たしか(笑)キ、キオクガ…)

Ca250163写真は最後のリクエストコーナー終了まで
残ってくれた方々。
ステージ側に向かっての
撮影となりました。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2007.7.14 コンカリ夏祭り

ステージ参加。マイク使う感じで
ノリはかなりパフォマーケットに近い。
ということで、スタイルはだいたい同じにしてみた。
テーマソングで入って
リクエスト待ちしながら
用意作品読む。みたいな。
何しろテーマソングの音源は、このコンカリから誕生したものだしね。
橋本幸さん作・編曲の「蝶よ、花よ」の音ですから。
聞いてくれてたかな、幸くん。

用意した作品は
谷川俊太郎『みみをすます』(福音館書店)より「みみをすます」
同じく谷川俊太郎「めのまどあけろ」(福音館書店)。

あとはリクエストで
初の体験、携帯電話の画面に載る
夏目漱石「草枕」一部。

メールを読んだことはあったけど、
作品を携帯端末で読んだのは初めてだった。
けっこう文字が小さくて、ちょっと難儀した記憶あり。
騙り読みリクエストも受けたような気もしたけど
うーん、記憶にございませんm(_ _)m

あと、ちずさんからのアドバイスというか薦めで
「辻語り」みたいなこともやろうと思ったんだけど
お客さんにアピールする手段がいまいちで
このときはただ立ってただけになっちゃった。

なんかテーブルとかひとつあるだけで違うんだろうな。
次の機会には、また考えよう。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2007.7.14解体講座&ライブ

実に久しぶりの更新でしてすんません。
けっきょく、省略型従来通りってことで。

[10時からお昼はさんで14時まで]
ワークショップ「ヨミガタリスト解体講座」@りとるわんコミュニティホール

今回もとにかくいろんなことをやるワークショップでした。
前回同趣旨WS

前回と一番違ったのは
脚本を読み合わせて、すぐに半立ちのような形で立体化したこと。

それこそ、読み語りと芝居の中間的な感じで
しかも参加者ほぼ全員でやってみたわけですが、
これ、けっこう、いろんな意味で刺激的でした。

もちろんこれだけじゃなくて
いろんなものをいろんな角度から読んだり聴いたりしたわけで
実はこの日を契機に、その後けっこういろんなことが
言語化してきてる気がする今日この頃。


[14時半くらいから15時半くらいまで]
ワークショップ後のライブでは
全面リクエスト大会という感じで
いろんな文章、読ませていただきました。
騙り読みはなかったっけ?

あ、そうそう、カレーもおいしかった。

Ca250158写真はライブ終了後の
みなさん。
くつろいでたっすねえ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« November 2007 | Main | April 2008 »