« October 2007 | Main | March 2008 »

2007.7.7「家守」追の会

2007.7.7
「家守綺譚−追の会」@フリースペース&カフェ AMICA

06年10月から07年の5月、
四会にわたり単行本1冊読破読み語りさせていただいた
梨木香歩/作「家守綺譚(新潮社)」[Amazonページ]。
スタートして間もなく
実は続編が発表されてたんですねえ。
(新潮社「yom yom vol.1[新潮社ページ]」掲載)

しかも、外伝的なものでなく
ここで初めて出てくる登場人物なんかもいたりして
これから展開を広げていきそうな続編。

そいつはほっとけないってんで
これまたプロデューサが率先して
著者許諾を得てくれて、
7.7.7のめでたき日に
「追の会(ついのえ)」として実施したのでした。
(しかも、まっつトークスタートはジャスト7時7分まわったあたり)

この日初参加の梨木さんファンもいらっしゃって
大変喜んでいただけたのもうれしいことでした。

これまで同様、まずは本編最初の「サルスベリ」で
世界観をお伝えし、
その後いよいよ続編前書きから
2回の休憩含んで、続編全6篇を完読しました。

途中、人物説明などもして余裕こいてるまっつでしたが、
フリガナのない語を大きく読み間違えてたことも休憩中に判明、
その後はそれをネタに進行(爆)する始末(笑)。

Ca250157結果5回のシリーズ
完全制覇してくれた方もいれば
この日お初の方もいる。
どうもありがとうございました。
あらー、そういえば
プロデューサは最後まで、ここに顔出してないっすね。
そして1度でもいらしてくれた方にも、この場を借りて感謝。

そうだ。会場のAMICAさんには、
これまで4回(参照:AMICA[冒険内])と同様、この季節に合った
特製スイーツを用意してもらったんだわね。
ごめんなさい。スイーツの記憶、おいらほとんどないっす。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2007.7.6ステラ

パフォマーケット@ステラ東コンコース LEGS前

この日は2回ステージでした。


【1回目】
そういえば、唄も披露してた草舞弦さんの後。
テーマインしてリクエストないだろと思いつつ促したら
すぐに出てきた。前回も来てくれてた子だ。

しかも作品初見リクエスト。
お連れが読み方リクエストしたそうだったけど
作品はちゃんと作品として読むぞ。

折原 みと「勇気のでる言葉たち×やさしくなれる言葉たち(ポプラ社)」[Amazonページ]

その62-63ページというリクエストだったけど、
読んでみたら65ページまで続きだったので、そこまで延長。
読み方リクエストが出てたせいもあってか
なんかつい読み方が、色つけすぎになってしまった。
うーん、確かに人の足を止めるには
そのほうがいいんだろうけど、作品なんだからもっとちゃんと読め、おれ。
(と、3ヶ月半後のおいらがいう(爆))

さてさて、そんでもって
騙り読みリクエストも来たね。
「某携帯電話会社ティッシュ広告」
※日本語を覚えようとしているダニエル風+
※日本語を覚えようとしている独裁者がトイレを探しているところ風
2パターン交互読み
違いは微妙(爆)だけど、そもそもダニエルって誰?
→参照前回(笑)

さらに騙り読み「数学テキスト」※先生風に
けっこうアドリブ入れた。答えを求めたり、注意したり←先生風ってことね
うーん、騙り読みも曲り角かな。ついついアドリブ入れたくなる。
それ入れすぎたら「読み」じゃなくなるしなー。
でも、パフォーマンスとしては悪いことじゃないよね。

リクエスト落ち着いたので
札幌初公開自作詩「レジスタンス ver.2」
詩ボクで1回戦を勝ち上がったときの作品です)
これもなんか、色つけすぎだったなあ。
そのせいで、カミカミだったし…。
なんか浮ついた感じでした。当日もしっくりいかない感あって
「やっぱ自作モノはストリートには合わんのかも」とか思ったのだけど
それはこの日の自分原因だったのかも。
(この1回めは録音記録が残っていたのですよ)

Ca250155写真お願いに入ったら
けっこういなくなっちゃった。
残ってくれた貴重な
お客さま。
いなくなった方々含め、
ありがとうございました。


<1-2間のサイドコーナー>
1回めリクエストくれた男子が残ってくれて
ここでも騙り読みリクエスト。
「強歩遠足の実施について」
※曙風+※アニメ風(ドラゴンボール風)
いやー、アニメ風、むずかし。

その後、落ち着いてから
お隣がチュウゲンさんだったので、
Yosakoiソーランのときの続きで
あらしのよるにシリーズ第5作
きむらゆういち◎作/あべ弘士◎絵「どしゃぶりのひに(講談社)」[Amazonページ]
を、隣り語り。


【2回め】録音記録なし
とりあえず、この回もテーマインしたはず。
でもってすぐにリクエスト。
「4行くらいのメール文」お客さま自身が家族に送ったメールとのこと。おおー。
短いので、1回読んだあと、ほかの方からも読み方リクエストもらったはず。
けっきょくやったのは
※ふざけて
※アメリカ人風
※韓国語風
※メイド風

後半2つの読み方リクエストは、
またまた途中から留まってくれた高校生たち
ではなかったかしら。よく覚えてないっす。

で、この後は自選読み
覚 和歌子さんの「海のような大人になる(理論社)」[Amazonページ]より
「わからない」「影絵」「たましいのスケジュール」
の3作品を読んだ。
これは違和感なく浮つかずに読めた記憶がありまして、
「やっぱり人の作品のほうが読みやすいのかな、ストリート」と思った次第。

でも、もうひとつ読んでおく。
自作詩「世界は…」。
これは詩ボクでも読めなかったので
初の一般公開となった次第だが、
これもたぶん、浮ついていたに違いない。

今思うと、求められている感の薄さとともにお届けしたい感が弱くて
ついつい浮ついてしまったんだろうね。
もっとちゃんと読まないと。ストリートでも。

Ca250156途中止まってくれた
子たちとかは
この回も写真時点までは
残ってくれませんでした
けど、みなさん、
どうもありがとうございました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« October 2007 | Main | March 2008 »