« 2007.7.6ステラ | Main | 2007.7.14解体講座&ライブ »

2007.7.7「家守」追の会

2007.7.7
「家守綺譚−追の会」@フリースペース&カフェ AMICA

06年10月から07年の5月、
四会にわたり単行本1冊読破読み語りさせていただいた
梨木香歩/作「家守綺譚(新潮社)」[Amazonページ]。
スタートして間もなく
実は続編が発表されてたんですねえ。
(新潮社「yom yom vol.1[新潮社ページ]」掲載)

しかも、外伝的なものでなく
ここで初めて出てくる登場人物なんかもいたりして
これから展開を広げていきそうな続編。

そいつはほっとけないってんで
これまたプロデューサが率先して
著者許諾を得てくれて、
7.7.7のめでたき日に
「追の会(ついのえ)」として実施したのでした。
(しかも、まっつトークスタートはジャスト7時7分まわったあたり)

この日初参加の梨木さんファンもいらっしゃって
大変喜んでいただけたのもうれしいことでした。

これまで同様、まずは本編最初の「サルスベリ」で
世界観をお伝えし、
その後いよいよ続編前書きから
2回の休憩含んで、続編全6篇を完読しました。

途中、人物説明などもして余裕こいてるまっつでしたが、
フリガナのない語を大きく読み間違えてたことも休憩中に判明、
その後はそれをネタに進行(爆)する始末(笑)。

Ca250157結果5回のシリーズ
完全制覇してくれた方もいれば
この日お初の方もいる。
どうもありがとうございました。
あらー、そういえば
プロデューサは最後まで、ここに顔出してないっすね。
そして1度でもいらしてくれた方にも、この場を借りて感謝。

そうだ。会場のAMICAさんには、
これまで4回(参照:AMICA[冒険内])と同様、この季節に合った
特製スイーツを用意してもらったんだわね。
ごめんなさい。スイーツの記憶、おいらほとんどないっす。

|

« 2007.7.6ステラ | Main | 2007.7.14解体講座&ライブ »

Comments

自分の眼で読んだとき以上に
古き良き四季のうつろい
儚うつつな気や時空の『流れ』を感じていたような気がします。

ところで…最近…
「作者・梨木香歩さんが書き下ろしたばかりの家守新作を朗読した」
との情報を小耳に挟みました。

あらら…どうしましょうか…?

Posted by: プロデューサ@家守 | Wednesday, November 14, 2007 21:48

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2007.7.7「家守」追の会:

« 2007.7.6ステラ | Main | 2007.7.14解体講座&ライブ »