« 2007.5.19-20一般公演 withオペレ | Main | 2007.5.26紅茶夜会12 »

2007.5.26札幌予選

2007.5.26
詩のボクシング札幌予選@かでる2・7 研修室

詩のボクシングに参加。
参加者を2分の1に絞った本戦への通過を果たす。
読んだ作品は「れじ・すたんす」。

この日のために久々にまともに書いた。
前週の「ぼく」が、ある意味、
ヨミガタリ用のコトバとして「作った」ものとしたら
今回の作品は、まずはとにかく詩作品としてちゃんと「書いた」。

審査委員長からいただいたコメントでは
「シチュエーションがいまいち分からない」。
そのせいで「笑える設定なのに、場内静か」なんだと。
ふむふむ。おっさん目線であることを隠したせいかなあと
北海道大会に向けて素直に改訂することにしたっす。

Ca250135いつものノリで
「お客さま写真」
撮るわけにもいかず
代りに会場風景を
どぞどぞ。

まあ畑違いな感覚がどうも否めなかったのは
当たり前なんだけど、というか、
声や身体の読みの表現力については
やっぱこっちはプロだから
そこで負けるわけにはいかない。

でもまあ、作品はねー、突っ込まれても仕方ない。
こういう作品書くのなんて、10年以上ぶりくらいだし。
ずっと自分の作品なんて読めねーーーーと思ってたし。

で、ね。終わってみたら
なんかいろんな表現の方向に出会えて
自分としてもとても勉強になった。

今の自分のスタイルへのこだわりが
逆に消えたっていうか
まだまだ試したり広げたりしていけるぞ、と。
そんな気がしたわけだ。
この予選では、安心して(爆)。

それよりなにより、
北海道大会に出ることになったんで
作品用意しなくちゃだわで、
この後、ン十日、がんばったのでしたよ。はい。

北海道大会は7月1日でした。
その報告はもうしばしお待ちを(爆)。

|

« 2007.5.19-20一般公演 withオペレ | Main | 2007.5.26紅茶夜会12 »

Comments

自分の言葉と表現と
これから何をしようか、とか
客席でいろいろ考えあぐねていた時間でした。
自分が当事者じゃなかったから、
客観的に、
でも全く知らない人じゃなかったから。

以前
私の手に余り、まっつさんに委ねてしまった言葉を
自分に取り戻して抱きしめたいとか、
いろんな衝動や衝撃で、
気持ち悪くなるくらい、ぐるぐる回っていました。

この日に考えたことが
それから後のときに、影響を与えていたことは、確かです。

とても、いい機会をいただけました。
その節は、ありがとうございました。

Posted by: kyo | Thursday, September 27, 2007 00:54

テレビでみていた「詩のボクシング」。

初めて、生で予選をみました。
まっつさんのおかげです。

表現するって、ステキ。
素敵なことですね。

Posted by: ルピ | Saturday, October 06, 2007 21:34

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2007.5.26札幌予選:

« 2007.5.19-20一般公演 withオペレ | Main | 2007.5.26紅茶夜会12 »