« 2007.5.16-17幼児向け with オペレ | Main | 2007.5.26札幌予選 »

2007.5.19-20一般公演 withオペレ

07.5.19-20(土-日)
人形劇団オペレ & ヨミガタリストまっつ@こぐま座

週末は3歳以上向けということで、
別演目で実施。

事前にまっつが予定しておいたのは
アンデルセン童話より「王さまのあたらしいふく」と
新美南吉幼年童話より「あし」

ただ調整していくとどうも時間が余るということで
急遽、幼児向け小作品を
な、な、なんと、自作で用意することに。「ぼく」
なかなか読み語りだけで幼児向けってないのだけど
さすがに乳児ではない段階の子たちなら
コトバだけでも何か伝わるのではないかと
実験的にやってみることにしたっす。
あと新美南吉童話は「こうし」も追加。

で、問題は「ぼく」。

特に初日午前は、冒頭、「ぼく」から始めてしまって
非常に冷たい空気が流れました。あとのリカバーを
完全にオペレさんにお任せした感じ。

初日午後は新美作品から入って
人形劇やってから、中間のブレイクタイム的に
「ぼく」を入れたので
わからない系空気ではあったけど
拍手はそこそこ温かかったっす。

Ca250130Ca250131初日左が午前
右が午後の
公演終了後のお客さま。
人数的にも
ちょっとさびしかったけど
ありがとうございました。

2日め午前からは「ぼく」に
オペレさんに生音参加してもらってやってみた。
けっこうしっかり拍手もらった。
最終ステージでは、途中、お子さんの笑いももらった。

一方の「王さま」は、大人向けには
そこそこいけるとは思うのだが…。
笑いが出たのは最終日午後だけくらいだったねえ。

見栄とか虚栄心とか、そういう抽象的感情が分かる年代にならないと
ビジュアル的に裸の人物が出てくるわけではない読み語りだと
あんまり見えてこない物語なのかも。
人形劇向き、というか、
語り人形劇風にもっていけるといいのかも。
こっちも終盤には音楽を入れてもらったりしたんでした。

Ca250132Ca250133こちらが日曜日2日めのお客さま。
左が午前、右が午後。
人数多かったのに助けられた面も
あったかもかもです。
ありがとうございました。

ところで
オペレさんの演目「りゅうになりたかったへび」で
へび役をやらせていただいたんですけど
これが楽しくて
本番やりながらどんどん松本流のへびになっていきました。
なんと、これ
秋のオペレさんとのジョイントお呼ばれ公演で
披露することにもなったのだよ。
どんな「へび」かは、お楽しみっ(爆)。

|

« 2007.5.16-17幼児向け with オペレ | Main | 2007.5.26札幌予選 »

Comments

なんといいますか…
まっつさんのへびさんは
一緒に演るのが、すっごい気持ちいいんですわ。

いえ、ある種バトルなんですけど…ね…f(^ ^;

Posted by: opere | Tuesday, September 25, 2007 02:59

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2007.5.19-20一般公演 withオペレ:

« 2007.5.16-17幼児向け with オペレ | Main | 2007.5.26札幌予選 »