« 2007.5.13大和タウン | Main | 2007.5.19-20一般公演 withオペレ »

2007.5.16-17幼児向け with オペレ

2007.5.16-17(水-木)
《幼児のためのちいさな劇場》with 人形劇団オペレ@こぐま座

幼児といっても
平日日中なので
幼稚園前のお子たちが中心。

なんとか小さい子向けにプログラム組んで
かつ、できるだけ音を使ったり
オペレさんの人形に手伝ってもらったりした。

まあ、なんとか攻略できたのではないでしょうか。

2歳未満でも注目してくれた子もいれば
4歳でも「読み語り」はいまいち、な子もいるのね。

やっぱり小さい子には
ビジュアル効果と音楽効果が
非常に大きな力になることを再認識。

読み語りだけでなんとかできると思う必要もないか。
音ね。音。いろいろこれからも考えていこー。
とか言ってるうちに、もうこれって4ヶ月も前のことでした。

まっつの演目は両日とも
オペレさんに人形で手伝ってもらった
新美南吉「にひきのかえる」[青空文庫ページ]。

ソロで、橋本 幸 作編曲「蝶よ、花よ」テーマ曲ちんどんバージョンを流しながら
谷川俊太郎さんの「ことばあそびうた(福音館書店)」[Amazonページ]から
「やんま」「き」「かっぱ」「うそつききつつき」「ばか」「いるか」「だって」。

それと、久々の
齊藤 どり・文/岡田 なおみ・絵「たまご」。
オペレkyoさんのカリンバ伴奏入りで読ませていただきました。
これもまだ2歳くらいだと、想像力がおいつかなかったかなあ。
でも、きっと何かが残る。といいなと思う。

Ca250127あー、かえる撮っておけばよかった。
ないので、ごめんなさい。
自分は音響でかかわっただけの
「がいこつさん」を
ご覧にいれましょう。

初日は天気よすぎて集客いまいち。
あのオペレさんの「がいこつさん」も
反応が静かすぎて、いつもと違う…感じだったそう。
Ca250128そんな初日のお客さま。
それでもけっこう
いい顔して
残ってくれてません?

Ca2501292日目はけっこう
埋まったこともあって、
オペレさんたちが「これがいつも」
というように
帰っていく「がいこつさん」の
ちょっとした動きにも反応しきりでしたもんね。

まあ、いずれにしても最後の「ポテトのうた」に全部
もってかれたって感じでございましたがm(_ _)m。

|

« 2007.5.13大和タウン | Main | 2007.5.19-20一般公演 withオペレ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2007.5.16-17幼児向け with オペレ:

« 2007.5.13大和タウン | Main | 2007.5.19-20一般公演 withオペレ »