« November 2006 | Main | January 2007 »

10/23上砂川中央小学校

上砂川市教育委員会主催 上砂川小学校にて
テンパカルテット『あらしのよるに』上演。
校舎中央の吹き抜けオープンスペースで、
100人超くらいいたんだと思う。

おーっと『あらしのよるに』はいつ以来だったか。
初めて、画像なしで絵を見せずのスタイルだったが、
けっこう小学生たち、着いてきてたと思う。

でもって、その後、楽隊トリオの演奏の後には
なんと初見ライブ付き。

ちょっと長めの童話とか、絵本とか30分から40分くらいやったのだが
記録なし。なんと小学校なのに騙り読みリクエストも出てきて
確か献立などを「おいしそうに」とか「なまはげのように」とかで読んだはず。
ちゃんとした記録がなくて、このくらいですみません。
お客さま写真もテンパのときはなかなか撮れないしな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/31溜ったまま

読み語り記録レポ、
たまったまま年を越しちゃいます。あわわ。
やり方考えないと。

とにかく、あったことは先に伝えて
細かい記録は後からなんとかするっ。
そんな感じで来年はいきたいと思いまっつ・・・がっ。
今年のより先に
来年の記録が先に出てくるのも
いやっすよねえ。。

がむばらねばっっっばばつばっ。

よいお年をっ>おーる

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/21-22「にんぎょひめ」

久々の「にんぎょひめ」
2日間、計4st
写真なんにもないっす。

雰囲気は
http://mghj.air-nifty.com/mats/2006/03/31112.html
といっても、上記はこぐま座での様子だけどね。

060726015月のやまびこ座には
写真入れてなかった。
ちょびっとでも違いを伝えるため
7月特別公演での
やまびこ座の舞台画像をどぞ。

上記、こぐま座とでは、だいぶ広さが違うのがわかると思う。

こぐまから初めてやまびこに入ったときは
その広さにびびった感じが全体にあったなあ。
動けてない、感じ。
なんとかこの10月には
その場所で、みんな動けてたんでないかい。
自分は、ほとんどその舞台上にはいなかったりするのでしたが(爆)。

今年度の上演はこれで終了のこの演目、
来年度の上演は今のところ未定です。

この作品、「3歳から初めてみる名作人形劇シリーズ」3作
の2番目なんですけど
他2作品は、劇場外に巡回に出てくのに
この演目だけは、装置等の関係でそれができないんですな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/14りとるわん/vol7

今年最後のClubまっつ。
こちらもやっぱり集客的に苦労した現場。

今回の事前プログラムは、初読みなしで揃えました。

といいつつ、第1部は、まずはりとるわん店長今日のお薦め絵本から。
最初は、どうめき ともこ☆さく/かべや ふよう☆え「どんぐりどらや(佼成出版社)」。
半分以上が歌の設定だったんで、即興で歌いました。繰り返すたびに
なぜか会場の笑いがどんどん大きくなっていきました。

続いてもう一冊のお薦め本。こもり まこと「はたらくくるま みちをつくる(教育画劇)」
これ、しかけ付絵本でした。小さい子にはきっと楽しいだろうな。
そんなに小さい子がいなかったので、全部は読まず、ご紹介レベルにとどめました。

続いてはリクエストコーナー、なおこちゃんからのリクエストで
なかがわまさふみ☆さく やまわき ゆりこ☆え「ねずみのおいしゃさま(福音館書店)」
いろいろ絵もいじりながら楽しめた作品でした。

そしてメインプログラムの
後藤竜二☆作(佐藤真紀子☆絵)
「りんごの木」(ポプラ社)
テンパカルテットの定番
でもある作品を、
ソロ初挑戦。
音楽だけの時間を使って
やっていたことが
果たしてソロで表現
できたのやいなや。

第1部のお客さま写真撮り忘れ。

第2部

まずは事務局リクエストで「双子の星」の後編を読むのだが、
その前に賢治の「星めぐりの歌」を弾き語りする。
なんまら緊張した上に、大失敗。
だめだ。読むほうがなんぼか楽か。

そして「双子の星」(宮沢賢治)後編お届け。

その後、やめればいいのに「星めぐりの歌」2番。
メタメタでした。うう。

その後、今回は演劇系に折り込みさせてもらったこともあり
こちらにも折り込みを受け入れまして
その折り込みを騙り読みリクエストいただき、読みました。

→りとるわん通信:「マリオネット「こまめちゃん」紹介記事中のあらすじ」
 読み方リクエスト:怪獣風に/リクエスター:りとるわん店長
→こどもの劇場通信:「オベレ&まっつ」公演案内
 読み方リクエスト:おもいきりかわいらしく/リクエスター:オペレ
→遊戯祭フライヤ「弦巻さんのコメント部分」
 読み方リクエスト:江戸風に/リクエスター:弦巻楽団
→「宇宙内包船 よもぎマンゲル発進!」のセリフ抜粋
 読み方リクエスト:なし/リクエスター:続 3ぺェ団札幌
→「セロ弾きのゴーシュ」タイトル
 読み方リクエスト:セロの音色のように
 リクエスター:人形劇フェス2007年さっぽろ冬の祭典
→yhs「THE KING OF ROCFK AND ROLL」あらすじ
 読み方リクエスト:ロックンロール風に/リクエスター:yhs
→「夜と紅茶とヨミガタリ 第九夜」チラシ
 読み方リクエスト:紅茶飲んでくつろいでる感じで/リクエスター:主催者
→「おはなしと音楽のスペシャルライブ」チラシ
 読み方リクエスト:明るく楽しく普通に/リクエスター:主催者

そして締めくくりは
プログラム作品「アグニの神」(作・芥川龍之介)

06101401こちら第2部のお客さま
スタッフも多く入ってますが(笑)
けっこうにこやかに
お帰りいただきました。
ありがとございました。

これで本編は終了したのですけど、
実はこの後、打ち上げかねた交流会があり、
06101402そこで投げ銭パフォーマンスがいろいろ。
某お◯で隊風味の甘美な世界とか
いろいろあれこれ、ありましたさ。
おいら、しょうこりもなく
ギター弾き語りまで
したりしましたしさ。(爆)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2006 | Main | January 2007 »