« 10/3出張上演 | Main | 10/13ステラ »

10/7「家守綺譚」一の会

この日始まったのは、読み語り「家守綺譚」。




梨木 香歩さん作の「家守綺譚」(新潮社)を
4回で完読しようというもの。

全28話の連作短編集なので、
この日、一の会(いちのえ)では
4分割した最初の7話を読む。
導入色のある部分でもあり、
分割した中では、実は一番長い。

読んでる時間だけで70分強。
途中休憩の時間なども入れると
本編に要した時間は、
90分近くになりました。
(次回はもっと短いっすからっ)
いろんなモノが出てくるこのお話、
思わぬほどの受け方もしてましたねえ。

さらに主催者のはからいで、本編終了後、
投げ銭リクエストタイムも実施となりました。
いきなり騙り読み系で2つ。

・「仏画教室の御案内チラシ」
/ミステリアスな感じで/リクエスター:ゆきこさん
 どっちかというとホラーになってっちゃいましたorz。

・「おやこで楽しむおはなしと音楽のスペシャルライブチラシ」
/昔話風に/リクエスター:ジョセフィーヌさん
 こちらはなんとなく「日本むかしばなし」風になったと思うっす。

それから主催者さんから、会場となったAMICAさんに
たまたまあった本の初見読みリクエスト。
・茨木 のり子さん作「おんなのことば」(童話屋)
・川上 弘美さん作「東京日記 卵一個ぶんのお祝い。」(平凡社)

 いずれも一節のみを読みましたが、
なかなかウイットに富んでいて
おもしろく味わえたと思います。
 けっきょくこの日は、
女性作家ばかりをお読みしたことになります。
なかなか日頃は読めないので、
ちょっと新しい感覚があったような気がします。

06100702なんか予期せぬほど
反応が良かった
この日のお客さまたち。
おいしいお菓子も
よかったんでしょ。
どんなお菓子出たのか、おいら味わってない気がする(;_;)しくしく

 二の会(にのえ)は12月1日(金)。
作品内の季節的には、夏から秋にかけてということになろうか
と思いますが、初冬の札幌で、どの程度そんな季節感を読み現せるか。
ぜひぜひお楽しみに。初回逃した方でも楽しめるはずです。

|

« 10/3出張上演 | Main | 10/13ステラ »

Comments

あぁぁぁっ! 失礼しましたっ!!

評判のよかったスイーツの数々、
お味見のブレイクも、終演後なかったですね。
ごめんなさい。
まっつさん、甘いものOKなんですね。
承知しました。
次回からは、2つ残しておいていただきましょう。
…えっ? ワタクシもいただいていなくってよ…(爆)


次回は、12月1日金曜日に
 家守綺譚~二の会
行います。

映画の日ですが…ライブでふれる読み語り…ご一緒にいかがですか…?

Posted by: kyo@主催者 | Thursday, October 26, 2006 00:58

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 10/7「家守綺譚」一の会:

« 10/3出張上演 | Main | 10/13ステラ »