« 8/25ステラ | Main | 8/27たきかわホール »

8/26紅茶夜会7夜

正式名称は
おとなのための読み語りライブ「夜と紅茶とヨミガタリ〜第7夜〜」
勝手に略称「紅茶夜会」。

さてこじんまりした会なので、
遅れていらっしゃるお客さま待ちで
冒頭、本編スタート前に
パンフレットに掲載された「平家物語」の冒頭部分を
リクエスト読み。「朗々と」
したらば、なんか欧米風になったっつって
続いて「朗々と〜日本風」。

そしたらちょうどお客さま到着。
本編入り。
「耳無芳一の話」ミニツアー最終日でもあるんでしたが、
音の効果は、
AMICA
http://mghj.air-nifty.com/mats/2006/08/812_75ab.html
忘筌庵
http://mghj.air-nifty.com/mats/2006/08/8242_1ff1.html
それぞれで使った楽器の両方が集結。
相乗効果をくれましたね。

比べ聞きしてくれた方々からは
「どれも違う」
「ニュアージュが一番お芝居っぽかった」とのこと。
ここにはそういう空気があるのかもしれないっすね。

紅茶の時間をたっぷり楽しんで
リクエストタイム
冒頭は、先日の忘筌庵と同じラインナップで
谷川俊太郎詩集より主催者リクエスト。
二十億光年の孤独」(オリジナルの創元社版は絶版の模様。左のリンクは日本図書センター版)より『二十億光年の孤独』
ことばあそびうた」(福音館書店)より『いるか』『やんま』『だって』『かっぱ』
モーツァルトを聴く人」(小学館)より『モーツァルトを聴く人』
うつむく青年」(オリジナルの山梨シルクセンター出版社版はもうない模様で、左のリンクはサンリオ版)より『生きる』
テキストは主催者準備のものを使用。

さらに初見読みリクエストで
詩乃さん作五行歌28編。リクエスター・作者ご本人詩乃さん
五行歌(ごぎょうか)というジャンルに初めて出会いました。
しかも作者さん自らのリクエスト。
最初はどう読むのがいいのか迷いつつでしたけど、
だんだん進めていくうちに、しっかり一行ずつ、
間をおいたほうがいいと思ってだんだんそういう風に。
読み手にとってこの行間の間を
自在な長さにもっていきやすいので、
五行歌って、俳句や短歌よりもヨミガタリと相性いいかも。と思いました。

そして1件、騙り読みリクエスト。
デパ地下チラシ、サンマ部分。
「どっきりまる秘報告のスター寝室レポートのレポーター風」
リクエスター・みつこさん
一気に爆笑空気に。

そこへすかさず、ニュアージュマスターから初見読みリクエスト
倉本聰「ニングル」SCENE3の一部。
新しい井戸の場所を見つける老人の話の段でした。なかなかドラマラス。

最後のしめくくり。これまた初見読みリクエストで
フジ子・ヘミング「魂のことば」(清流出版)102-103ページ
リクエスター・コンさん持参、カネウチさんがページセレクト

0826終了後、舞台側からだと
うまくはいらないので
舞台とした窓の反対側から
お客さま(+スタッフ)写真
ありがとうございました。

|

« 8/25ステラ | Main | 8/27たきかわホール »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 8/26紅茶夜会7夜:

« 8/25ステラ | Main | 8/27たきかわホール »