« 7/23著者許諾 | Main | 8/5読み語りフェスティバル »

7/29夜と紅茶とヨミガタリ〜第6夜〜

月一ペースでやらせていただいてます、
夜と紅茶とヨミガタリ〜第6夜〜。

新たな作家に進出。
この日のプログラムは
森鴎外「高瀬舟」(リンク先は青空文庫の作品ページ)。

心理の機微だとかの描写なんてほとんどなし。
ひたすら他我の違いを探る狂言回しと、遠島される主人公。
主人公が弟の死を助けてしまう現場の描写が、
やっぱりお客さまには痛かったみたい。

でも「駆込み訴え」のときとは違って
「悪い奴ではなかったから」案外、シンパシーは持てたし、
それで痛みだけじゃなかった。という感想も。

その後、紅茶タイムに入り、
カナダ留学中の方からの貴重な意見とかかんとかあり、
今回もしっかり紅茶タイムの時間いっぱい使って
リクエストタイムは2作品のみ。



   「せんたくかあちゃん」さとうわきこ作・絵
   福音館書店 こどもの友傑作集
   ご持参リクエスター・カナザワさん

 洗濯ずきのかあちゃんが、次から次と洗濯してく。しまいにゃかみなりさんでさえ。そして次の日昨日洗ったものまで洗濯するかあちゃんとこに、やまほどのかみなりさんが。なんかそんなお話でした。まっとうなようでいて、案外シュール。いや、かみなりさんがではなく、昨日洗ったもんまで洗濯するというあたりが。。。基本は豪快。



   「続・紅茶の時間」作:東君平 サンリオ
   ご持参リクエスター・プートワさん

 こちらは絵本というより、短編連作詩集のおもむき。小さな恋の物語といった感じといえばあたらずも遠からずかな。全体の半分くらいを読んだのだけど、くすくす笑いが絶えない感じだったっすよね。


060729 ちなみにこの日の紅茶は、
アイスティー3種をティーバーでご提供いただきました。
記憶力がなくて、ここに御紹介できなくてごめんなさい。
紅茶シリーズとしては常連客が少なめでしたが、
新たなお客さんも来てくれて、
また違った可能性が見えてきた感もありました。

参照
まっつの会当日
お客さまブログでの言及

ありがとうございましたっ。
次回は「耳無芳一の話」8月26日(土)です。
ニュアージュ告知

|

« 7/23著者許諾 | Main | 8/5読み語りフェスティバル »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 7/29夜と紅茶とヨミガタリ〜第6夜〜:

« 7/23著者許諾 | Main | 8/5読み語りフェスティバル »