« June 2006 | Main | August 2006 »

7/21桑園小学校

06072101桑園小学校開放図書「くわのみ」さん
ほかの主催で、お呼ばれしての
ヨミガタリパフォーマンス。
約50分程度のステージングを、
日頃読み聞かせ活動などに熱心な
お母さんたちほかに
ご披露させていただきました。

まずはセレクト作品で
宮沢賢治「注文の多い料理店」。

途中にリクエストタイムも設けていただいたのですけど、
突然、騙り読みリクエストで教室内に掲げてあった札幌市民憲章を
「時計台の鐘を入れて」とのリクエスト。
ちょっと頻度高く入れてしまい、数を忘れて鐘は途中まででした。

そしてリクエスト本編。
そこで選ばれたのは「あらしのよるに」シリーズ第7弾
まんげつのよるに」。

残念ながら時間足りずで半分くらいで終わり。
「続きは次回、何年後?」となりました。

しめくくりはセレクト作品、
宮沢賢治「よだかの星」。
1年ぶりに蔵出しした作品ですけど、去年の鋭利な感じは少し影をひそめ、
お母さんたちの温かな目線に、しっとりややあたたかなお話になったみたいです。

賢治童話作品総覧するには、この本あたり、きっとお薦め。まだ見てないけど。
宮沢賢治童話大全

06072102終了後の皆さん。けっこう質問などもいただきました。
さらに終了後、開放図書の部屋で、
期せずして意見交換会的な時間も過ごさせていただきました。
ありがとうございました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

7/17コンカリ夏まつり

復活コンカリ夏まつりに出演させていただきました。
実は、旧コンカリでの夏まつりには、音響オペで出演参加したことがあるだけ。
考えてみたら、当時はまだヨミガタリスト活動はやってなかったのね、ソロでは。

ということで、コンカリでの初ヨミガタリ。。。
と思ったら、観音で企画ものとして読み語りしてるじゃん。
ま、作品読み初とゆーことで
お祭りの雰囲気にどうだろうと思いつつ
宮沢賢治「注文の多い料理店」をやらしていただきました。
小学生もいたけど、けっこう笑ってた。いい汗かきましたっ(笑)。

どうも最近はこのくらい動く作品の場合、
照明の状況によっては文庫本だと
ふりがなを読み逃したりしがちになってきたので、
青空文庫のテキストを使って、大きめに印刷して使ったみた。

でも今はこんな本も出てるんですね。
宮沢賢治童話大全
これはぜひ手に入れたい。
(あ。でも文字の大きさを現物で確認してからね)

終了後、投げ銭がわりにビールくれた人いたりして、
その後の出し物を楽しむ。サーカスの方の体のしなやかさはすごかった。
雨がどどっと降ったりやんだりで天気はよろしくない日でしたけど、
クレープたべたりビールお替わりしたり、久々にのんびりした時間も過ごしたのでありました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

7/14ステラ東コンコース

珍しく、そんなにひさしぶりでもないステラ。暑い日でした。
で、3ステやったのですけど、
毎回、そんなに大人数が残ってはくれてなくて
お客さま写真はありませんm(_ _)m。
でも、なかなか画期的なこともやりました。
そんなわけで、今回から、記録整備を待っててもしょうがないので、
なるたけ読んだ作品紹介もここでしちゃいます。

そんなわけで、
1ステめは、早速お持ちよりリクエストから。
きつねとたぬきのばけくらべ」作・松谷みよ子/童心社/リクエスター:コンタちゃん
続いて自選作品で新美南吉「らくだ」をやった後
(自分が使ってるのとは違うけど、「新美南吉童話大全」というのも今は出てるんですね)、
なんとしめくくりに騙り読み
「某インターネットサービスの注意事項−女子高生風」リクエスター:みつこさん。

そして2ステめ。
ここでダイナマイトあさの氏を迎え、ウクレレ伴奏付きの読み語りを
ステラで初めてやれましたっ。
とゆーか、前回、千陽ちゃんとのコラボができなかったので、
とにかくステラでのコラボとして初。あさの氏とストリートでやるのも
前週の「すすきの」を雨で中止にしたので、やっぱり初。
初ものづくしの中、
このコラボ予告を踏まえて持ってきてくれたという
たあんきぽおんきたんころりん」(たんたん たのしい うたづくし)文・長谷川摂子+絵・降矢なな(福音館書店)/リクエスター:たんたんちゃん。
なんと見開きで1つの「歌」が載ってる絵本でした。
といっても曲まで書いてあるわけでなく、そこは即興。
ダイナマイト氏の入りを受けて、あれこれ展開。そこそこ受けた。
これは確かに音の力があったればこそ。
でも全部やるには時間足りず途中で終了。時間あったら次回ステージでということにして、
直前にいただいてた指輪職人チュウゲンさんからの
騙り読みリクエスト「イベントチラシ−ロボット風」リクエスター:チュウゲンさん
おおっ。もう時間だああ。騙り読みも音があると違うねえ。

3ステ
この日最後のステージは、小説のお持ちよりリクエストでスタート。
キノの旅」時雨沢恵一(メディアワークス)より「レールの上の三人の男」/リクエスター:あまのさん
一部だけといっても、けっこうボリュームあり。
10分ちょいとやったところで一度中断して、この日ぜひやりたかった憲法の騙り読みを挿入。
使ったのは前文。事前にリクエストいただいておいた
「ラップ調・プロレスリンクアナ風・怪談風」リクエスター(順に):男鎌田さん・音組うらべさん・おばけちゃん
で読む。ウクレレも冴え渡・・ったはずっ。
もう少し時間あったので、その後「キノの旅」の続きを。
けっきょくステージタイムではやっぱり残してしまったので、
さらに引き続き、サイドコーナーでリクエスターオンリー向けで章の最後まで読破。

相変わらずおいらの時間への人々の滞留は進まないけど、
すこーしだけ、常連さんだけでなく、ステラで出会って
こうして「読んでほしいもの」を持ってきてくれる人が出てきているのはうれしい。
次回は8月25日。ぜひぜひお持ちよりをっ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

7/10大人向け南幌に進出

風情のある喫茶店。お店の常連さんもけっこう来てて
ヨミガタリストを知らない人たちが半分以上、だったような。
「紅茶」で評判の良かった芥川竜之介「薮の中」。

冒頭、やや固い。いつもより光量少ない感じで、
ふりがな読むのにひっかかったりもしてしまう。
重量のある椅子に囲まれているっていうのも、案外プレッシャーになるのね。
それでも中盤からはなんとか盛り上がり、
大半のお客さまの気持ちは、この複雑な物語から離れずにいてくれたと思う。

でも、あの場所の空気をもっと使いたかった。
もう少し動きたかったということでもないと思うのだけど、
ちょっと閉じ込められた感が強かったように思う。
それも前半のひっかかりの遠因かもしれないな。

今度新しいところでやるときは、もっと場所と会話する時間をとろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

7/9菊水銀座商店街夏まつり

そしてClub翌日の日曜日は
「菊水銀座商店街夏まつり」に初参加。
http://www.d6.dion.ne.jp/~korekara/ginza/index.html

いやー、小さい商店街なのに、けっこう若い人も集ってるのね。
老若男女、すっごいにぎやかなお祭りなのさ。
札幌 V・Oのお二人の路上ライブ途中にたどりつき、
紙飛行機大会を眺めつつ、お客さまエリアの確認。
あんがい広い。路上だし。でもピンやヘッドセットはないので
おもいきって、スタンドマイクを使うことにする。

ストリートにはこのところ苦しんでるからなあ、と思ってたんだが、
やはりお祭りの熱気は違う。
とにかく楽しみに来ているわけだから、
通行人さんたちとは違うスタンスなわけだよね。

とりわけ、オファーの軸になってくれたこれからやさんの
事前アピールが効いたんでしょう、立ったところで
次から次へと、騙り読みリクエストの嵐っ。
「5000円札・・・まずしそうに」としたけさん
「えいがの前売券・・・やんごとなく」Kーたさん
   ↑場内から「やんごと…あるじゃん」と突っ込まれっぱなし(爆)。
「スタッフ用ビール券・・・ビールが飲みたくなるように」ゆかさん
「ビールのリユースカップ・・・みんながちゃんと返すように」マリーさん
   ↑ビール入った1杯を、そのままもらった。返却したら戻る50円も投げ銭とのことで。
「プリペイドカード・・・なべやきカレーを食べたくなるように」ヤフーさん
   ↑意味わからんけど、なんか大受け
「マンガの1ページ・・・バカバカしく、うっとうしく、そして最後はクールに」やまざきさん
「金魚すくいの看板・・・金魚かわいいよって雰囲気で」きんぎょやさん
   ※なんかこのあたりからリクエスターのお名前を把握しそこねてます(笑)。
「日本国憲法前文・・・狼→赤ちゃん→エロティック」あちこちからのリクエストで
   ↑エロティックはブーイングという形の大受け。
「やき鳥の箱・・・東南アジアっぽく」やき鳥やさん
   ↑これは、なかなかはまった感じで爆笑受け。
「某温泉旅館の観光雑誌掲載紹介記事・・・駅のアナウンスのように」
「某アミューズメント施設のカード・・・クールに」りゅうのすけくん
「買い物袋・・・楽しく」こうのすけくん
「イベントチラシ(まっつ持参「耳無法一」)・・・ラップ風に」

いやー、やりましたねえ。これに加えて、途中一段落したとこで
新美南吉作品1つやったはず。「がちょうのたんじょうび」だったかな。
(御指摘うけまして、実は「かにのしょうばい」でした。06.7.19-2:59補筆)

自分出番の後は、河辺さんのケーナとおがわさんのギター・チャランゴ。
そして乱拍子。大人数でにぎやかに、ししまいもくり出してお祭り気分大。
マリオ・ドゥットラ、パラダイスワールドと、世界各地の音楽が展開して
しめくくりは札幌打団。相変わらずキリリとカッコいいっ。

てなわけで終えて帰ったんだけど、
なんか「打ち上げ」やってると連絡入る。
あとから、実は呼ばれたのはおいらではない別の松本さんだったことが分かるが、
居心地のよさにしばし歓談。やること残してたので、もうアルコールは飲まなかったけど、
席上、日本を徒歩縦断中、という方もいらして、
そのチラシを、前半、リクエスト3つのサイクルで読み、
(確か「大学教授風」「歌舞伎風」「落語風」)
後半は、ノンリクエストのノリ突っ込み読み。
1つ投げ銭飛んできた。あー、こーゆーのいいのかも。宴会芸だああ。

果たして来年も呼んでいただけるのかっ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

7/1パフォーマンス広場

話が前後してしまった。
そうそう、7月入って最初はこれだった。
土曜に初挑戦。着いたときは1組いるだけだった。
しばらくすると彼らもいなくなったのだ。

知り合い客2名がきてくれてて、
もう完全にお二人のみ相手の展開。
通路ですからねえ、完全に。そうやすやすと留まってはくれないなあ。
今回は前回、知り合い客が来てから移動した場所でずっとやってたんだけど、
ここはホントに留まらない。

前にやってた分岐点そばのほうが、
なんとなく「通る人」に注目してもらうには
いいような気もしてきたなあ。
(という思い返しは7/18に書きながら思ったこと)

しっかり読んだのは
みちこさんからのリクエストで、宮沢賢治「双子の星」。
おやー、あとは記録がないっ。記憶も・・もうないっ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

7/8@りとるわんコミュニティホール

報告が停滞してました。パソデータ一部消失のショックで…。
7月8日はClubまっつvol.6
ワークショップでは「間の研究」をし、
1部は新美南吉特集の合間に、
お持ち寄りリクエストもあったり、盛り沢山であっと言う間の30分強。
06070801
こちら1部のお客さま。
なかなかにぎやかに
でもアットホームに
過ごしたのだっ。

そして2部。こちらも前座があったり、
06070802にぎやかに進んだのだが、
やはり時間や対象が
中途半端なのかなあ。
集客的には、むしろ過去最低。
スタッフの方が多い記念写真。

とはいえ、この後に開催した交流会。
これがむしろ一番の盛況で、みんなでいろいろ楽しんだのでした。
こーゆー時間のほうが、Clubらしいのかな(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

6/30ステラ

はい。暑かったねえ。男鎌田くんが特に・・
ではなくて、けっこう夏の風情なステラでした。
1回めはちょいと新美南吉「にひきのかえる」やった後、
知り合いからの騙り読みリクエスト。「臓器提供意思カード」をラップ調で。
この「ラップ調」選択には、今日初めて作ってみた
「騙り読みリクエストカード」の裏面、最近の例を参照して決めてくれたもよう。
参考例なのに、このように、ここから選択になってしまうのはうれしいのだが、さみしい。
(とゆーか、最近、騙り読みって、むしろレアになってるのね。じつは)
騙り読みの後には、常連さんからの、お持ち寄り作品リクエストの一期一会読み。
「ふうせんクジラ」わたなべゆういち作/リクエスター・くじらさん

06063001そんな1回め終了後。おやおや、
めずらしく、そうさ。男鎌田くんとか
千陽ちゃんも、入ってくれたあ。
千陽ちゃんがおいでおいでしてるのは、
上手側にお客さん、他にもいたからよん。

さて、実はこの1回め、危うく遅刻しそうだったのだ。
しかも、ネタのひとつ「日本国憲法」を忘れてきて、
1回め終わってから取りに戻りました。
(けっきょく今日は使わなかったのだけどね(爆))

そして2回めステージ。
今度もまずは新美で攻めようかと思ったら、いきなりしっかりまたまた常連さんから
お持ち寄り作品リクエスト。一期一会読み。
「ともだちくるかな」内田鱗太郎作/リクエスター・きつねちゃん
あれ。これ。でも、どこかで一度、お持ち寄りリクエストで読んだ記憶が。
いつだったかなあ。はい。たまにこんなこともあります。一期一会の2回め。

その後、ちっちゃい子がいらっしゃったので、
「絵本とかがいいかなあ」といったら、そんな空気だったので
まっつが持ってきてる絵本から選択してもらいまして、
まっつ手持ち本からリクエスト「かっぱがついてる」村上康成作/リクエスター・はるさきちゃん
これで、けっこうお時間いっぱいでした。
村上さんの作品は、読んでいいいよ許諾いただいてるのでした。

06063002そんな2回めの終了後風情。
あー、なんか午後ののんびり気分
という感じが、いいっすねえ。
こんなラフな感じで聞いててもらえたら
それでいいんだよなあ。

その後、サイドには一度もお客さんこなかったけど、
けろぴよ工房さんに似顔絵描いてもらったり、
なんとなく芥川作品とか新美作品とか宮澤作品とかの
未読モノをトライアルで読んでたりしました。

そして3回め。これ、写真ないんですけど。
なんかけっこうバラバラしてたんですけど。
でも、常連さんでもない、全部違う方から
次々とお持ち寄りリクエストがきましてね。
ちょっとびっくりするくらいにうれしかったです。

・お持ち寄りリクエスト一期一会読み「タイヨウのうた」天川彩作/リクエスター・ゆうたろうさん/20ページ前後の3ページくらい
・お持ち寄りリクエスト一期一会読み「夕映」伊東静雄詩集「反響」より/リクエスター・信さん
・お持ち寄りリクエスト一期一会読み「謎のメールレストラン」怪談レストラン編集委員会/リクエスター・ちのちゃん/冒頭から20ページくらいまで(絵もあるので、そんなにいっぱいいっぱいではなかったわ)

ちょっと今回から、読んだ作品記録もこのブログでクリアしておこうと思いまして
一期一会お持ち寄り作品リクエストも明示していくことにしました。
素敵な作品ばかりです。よりしっかりご紹介していくように心掛けます。m(_ _)m

ほんとは3ステめ、千陽ちゃんとコラボも仕込んでたんですけど、
出る幕なし。

たはは。これはいずれまたの機会にということで、
次回、ヨミガタリストまっつのステラ登場は7月14日(金)の予定ですのでよろしくっ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2006 | Main | August 2006 »