« April 2006 | Main | June 2006 »

5/28「観音秘宝館」

「観音秘宝館」にて演出というか設定入りのヨミガタリ。
演目としては「公開検閲」。
スクリーンに投影された文章を読んでいくのだが、
どんどん検閲が入っていって、読み直しを余儀なくされる。
そんな読み語りを演じたのだよ。
演劇といえば演劇だ。読み語る姿そのものがね。
「観音秘宝館」自体は、いろんなものが次々出てくる怪しいイベント。
あんな人とかこんな人とか、実に多種多様な人が出てたよ。

なまこ法一さんの舞踏だけ、なんとか客席側で観たぞ。
なんだか、とってもいい感じに入ってきた。いいなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

5/27「夜と紅茶とヨミガタリ」第4夜

(06.6.1写真追加&一部加筆)
はい。これも無事終了。
芥川の2作品をお届けしましたが、
なかなかいい感じだった模様。
その2作品は「南京の基督」と「アグニの神」。
それぞれいずれまたどこかでやれるといーなー。

午後、お昼寝明けというような時刻に
某ファミリー特設投げ銭リクエストタイムもやったんでした。
05062701終了後、おくつろぎのところをパチリ。
一番小さい子は2歳前とのことでしたよね。
それでも20分は集中してくれたぞ、
絵本というより、おいらの変幻する顔に。
きっと「ふしぎ」と思ってたのではないかしら(爆)。

そして、本編の夜。
05062702過去最多のお客さまでにぎわって、
いい雰囲気で終わりました。
リクエストも3つ、多彩でした。
あ。ちなみにこの日はメイン作品のイメージということで
背広姿で読み語ったのでしたが、
そんなかっこうで
定番となっている「ぴっけやまのおならくらべ」も
リクエストとして読んだのでした。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

5/27-28「かさいまり原画展」

27日28日の土日、「かさいまり こころの絵本原画展」開催中の
紀伊國屋書店 札幌本店 2階ギャラリーにて
「かさいまり・松本 直人 読み語り」を実施。

はい。まつもとは
冒頭とシメを務めさせていただく。
「いそがなくっちゃ」「こそどろこそべえ」で冒頭
そして「ぴっけやまのおならくらべ」で締めくくり。
基本的に両日とも読んだ作品はその3作品。
その間に、メインのかさいさんが、6作品。

06052801_128日の、かさいさんの
読み語りの様子。
どうしても逆光になって
あんまりうまく写ってなくて
ごめんなさい。

そして読み語り終了後の皆さんの様子。28日分です。
06052802_1横にやたら
広かったので
3枚写真
(距離ちがーうっ)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

5/26ステラ3ステ+サイド

ステラパフォマーケット、今年初参戦。
サイドコーナーにも出て、けっこう読みましたよん。
しかし、2年めの皆さん、いろいろ工夫してきてる。
おいらはまあ持ちネタがいつでも出せる状態作って臨んでみてる。
しかし、やっぱりつい自分でリクエストを書いてしまう。
それをお客さんにお願いしようと思ってたんだけど、
どうも、そういうことすると逃げそうに思えて。。

ええと、今日は時間ないので、後日書き直す。
3回め、けっこう多く残ってくれてたけど、つい焦って写真撮り忘れたっ。無念。

06052601ということで、
こちらが1回め。絵本から入ったせいか、
けっこう親子さんが立ち止まってくれて
しかも最後まで楽しんでくれたのでした。
さい先いいぞと思ったのだけど(爆)

06052602_12回め。お客さまはもう少しいたんだけど、
写真まで残ってくれたのは
知り合いばかりなりっ。
ちあきちゃんからの切り絵展チラシ騙り読みリク
に応えたからなのか、おいらの出演芝居のチラシを
掲げてくれてる。小さくてわかんな…くもないか?(爆)

06.6.7追記
ご覧いただいた方から
トラックパックいただいたので\(^_^)/
トラバ返しっ。えいっ。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

5/23「北へ」

初めて「どもIV」に入った。しかも稽古した。
6月3日(土)には、ここでやるのだ。「北へ」。19:00スタート。
へええ。レンガな感じの外観をまずはご紹介。
00523

| | Comments (0) | TrackBack (0)

5/20-21「にんぎょひめ」

あ。いかんいかん。
舞台ものはどーしてか、写真をなにひとつ残してないことが多い。
今回も写真、何も撮ってませんっ。

やまびこ座での「にんぎょひめ」
なんとか、自己課題はなんとかクリアして終了。

ほんとは他の方々の課題クリアもお手伝いしなくてはならないんだけど、
今回は自分の所作に基本的に集中。ごめんなさい。
次回はもっと全体に目を配ろうと思います。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

5/7「コンカリーニョ・レビューショー」

なんだかいろんな人がいて
それだけで酔いそうな稽古から本番まで
あっというまの数日間でしたけど、濃い空気でしたわ。
http://www.concarino.or.jp/concari/direct/blog_concari.htm

前日の忍者でちょっと喉をやられた感もあったけど、なんとかセーフ。
しまった。何ひとつ写真を撮ってなかったああ。
久々のあの人この人、いろんな人に、
これがなかったら会って話しなんてしてないって人とか。

懇親会でもけっこうあっちこっち渡り歩いたなあ。
劇場づくりはほとんど手伝えてなくて申し訳ない気分も公演前にはあったけど、
おいらの協力は、やっぱ舞台に乗ることですればいいじゃん。とも。
いや、余裕あればそりゃもっとあれこれしたり出したりしたいですけど、
二次会は遠慮せざるを得ない状況ですからっ。
「幟代」も未払いだわっ(爆)。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

5/6JRタワーイベント

この日はパフォマーケットとは別に
正式なイベントとしてJRタワー2カ所で読み語り。
いきなり騙り読みからというスタイルで
初期に苦労した昨年の反省も踏まえ
短いお話をひとつやってから、
ネタがなくてもいいように、自前ネタも持ってのぞむ。
1回めはパセオ・水の広場。
06050601あんまり人が滞留しにくいとこらしく、
こじんまり人数はジャグラー系の人たちも、
おいらもたいしてかわらなかった。
このくらいの人数のほうがリクエストももらいやすいや。
お客さま写真いただくの忘れて、
これは終了後の静かな水の広場。なにもなくても何人か座ってました。

一方、午後からは馴れてるはずのステラ東コンコース。
でもジャグラー二人の間の出番だったせいか、
06050602けっこうこんな風にお客さまは
いつもの自分のパタンより
多めだったのだけど、
リクエストはちょろっと1件のみ。
追加で短いお話をもうひとつ読んだ。
そこそこ楽しんでもらえたと思うのだけどなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

5/5「バラ☆バラ☆バラエティショー」

この日は、読み語り出演ではなく、
演劇というより、コントショーのようなスタイルで忍者ショー及び
お子たち参加型修行タイム。
午前と午後、各1回。
午前の修行は客席で参加してもらう形で、大人もそこそこ楽しんでくれた模様。
一方、午後は、コントショー自体は同じことをやったのだけど、
修行は舞台にあがってやってもらうタイプのもの。
これがとにかく子どもたちに火をつけたみたいで、
中には当たらなくて泣いてしまう子も。。。
おそるべし、忍者。負けないぞー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

5/4『バラ☆バラ☆バラエティーショー』

はい。ホールで「リクエスト読み語り」。
劇場さんからのリクエストで始まりましたが、
けっきょく全部、絵本でしたのう。

060504_1はい。終了後のお客さまたちっ。
ありがとうございましたっm(_ _)m

| | Comments (0) | TrackBack (0)

5/3バラ☆バラ☆バラエティショー

はい。この日は図書コーナーで
リクエスト読み語り。
なんか、一緒に遊んだ。って感じの時間になりました。
060503
大人の方々も、もっと
いらしたのですが、
ご退席なさってしまいました。
元気な少年少女たちっ、さんきゅ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

5/1「銀河鉄道の夜」最終日

なんとかかんとか、完読に至る。
こういうことをさせてもらえる場があったことにまず感謝。

作品的なとこや
読み方のことや
場のことなども
いろいろ新たに認識し続けた6回でした。

このありかたにふさわしい切り口で、また行きますよ、いずれ、くすみさん。よろしく。

あーっと、辞退者も出て
そうなると人数少なすぎなので
お客さま写真は省略ですぅぅぅ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2006 | Main | June 2006 »