« 2/24紅茶夜会1 | Main | うわーい。 »

2/26・昭和通りシアター(苫小牧)

昨日・今日と苫小牧4丁目劇場主催の
「リーディング・ワークショップ 〜ドラマ・リーディングの体験講座〜」に参加。
戯曲を読むのがドラマ・リーディング。

昨日も今日も、前半は今まで知らなかった
「ダイナミック・ストレッチ」とか「PNFストレッチ」とかを教えていただく。
それだけでけっこうお得だったけど、
ドラマ・リーディング本編の後半も、いろいろ目からウロコでした。
細かいことまでまとめるのは後々として、
ヨミガタリストとしての感想を。

自分のやっている読み語りスタイルの根拠みたいなものも
何か少しでも見つかったらいいなあとか思ってた。
初日終わったときには、真逆の方法論か。という印象だけだったのだけど、
二日目終わって、ちょっとつながりも見えた気がした。

つまり「観客のイメージの広がりを阻害しない。」という論点があったんだけど、
(だからなるべく動きは抽象化すると)
もしかするとまっつスタイル読み語りにおいては、
動くことや声色を変えることが、イメージの広がりを手伝っているのかな、と。

ひとりで何役もやってあっちこっち動いても、
それって多少具体的に動いているつもりでも、片手しか使わないし、
なんだかんだいって行為の抽象化になっているのかもと。

まあ結論ではないんですけどね。
でも少しずつ考えていこうしている読み語りの理論面みたいなことの
大きなヒントもあったのだと思う。

で、だ、苫小牧4丁目劇場さんと講師の長谷さんのお許しも得て
ワークショップ終了後には、なんと読み語りの投げ銭ライブをその場でやらせてもらっちゃいましたっ。
ただなにせ演劇経験値とか高い人たちがほとんどな場で緊張もしてたわ、
さらに上記のようなことを考えてたせいもあり、動きに意識がいきすぎてて、
伝えることへの集中は途切れたわけじゃないんだけど、
最近になく、読みの失策が多いものになってしまった(爆)。
それなりに楽しんではいただけたようだけど、
あーーーーー、なんかちょっと悔しい。いつかリベンジっ。

やらせていただいたのは
宮沢賢治「注文の多い料理店」でした。

0226

|

« 2/24紅茶夜会1 | Main | うわーい。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2/26・昭和通りシアター(苫小牧):

» リーディングワークショップ終了 [TOMA4 STAGE KIT]
 遅くなったが、ドラマ・リーディングのワークショップについて自分なりのまとめ。  a href="http://www.momouta.org/"桃唄309/aの長谷氏を招いてのワークショップは盛況。  ... [Read More]

Tracked on Wednesday, March 01, 2006 23:00

« 2/24紅茶夜会1 | Main | うわーい。 »